rain wall
晴れた日に雨を降らせ静かな雨音を奏で涼風をおこします。
地下水を汲み上げルーバーの隙間に雨を降らせます地下にシェアされた雨水を時間差で降らせる賢い装置です。
コンクリートとアスファルトの都市空間を地下水で必要な時に潤すことができます。
ソーラーと組み合わせることで自律した装置になります。
カフェテラスのパーティション、人のたまる場所のスクリーン、バス停、プラットフォーム、建築物の外装などに涼やかな雨を自由に降らせる事が可能です

渋谷区本町の我々のアトリエに設置していますので是非体感しにいらしてください。

詳しくは弊社までお問い合わせお待ちしています。お問合せはこちら
(特許出願中)

rain wal

Bring rain on the clear day when it  play quiet sound of rain, and a cool breeze is caused.
It is a smart device bringing rainwater shared underground which I draw groundwater, and brings rain in the gap of the louver with time lag.
When it is necessary for groundwater, that can wet concrete and asphalt city space.
It becomes the system such as the plant when I combine it with solar panel. A plant draws groundwater from a root, and it is to transpire it from a leaf and makes a model of a system lowering the neighboring temperature.
rain-wall can make a good place to stay of the comfort that it wet the city that it made the heat island that can bring cool rain for the partition of the cafe-terrace, the screen of the place where people collect, a bus stop, a platform, the skin of the building freely, and is in the shade of a tree and the mountain stream

(patent pending)

contact
 

上部から井戸水18度をドリップした直後の温度分布外気温28度、ブロックの紫色の部分で22度程度

左の映像か徐々に井戸水が下へ落ちていくに従い紫色の部分が増え全体に温度が下がっています

全景の温度分布、外気温28度、前面道路アスファルト47度、建物外壁35度、rain wall表面は23度程度、ルーバー下部の日陰の部分は20度以下となっています。(井戸水18度)

新着情報

井戸掘り体験会W.S

2015年6月6日土曜日にdpaアトリエの前庭にて井戸掘り体験work shopを開催します。dpaではかねてより「水」をコンセプトとして建築づくりを研究しています。井戸掘りは地下水利用による建築を設計するためのデータ収集用に設置することにしました。
ご興味ある方は6月6日に井戸のある住宅の展示も予定しいますのでご覧いただき、ご指導、ご意見いただければ幸いでございます。
当日、直接来ていただいてもかまいませんし、作業をしたい方はフォームにてご連絡下さいませ!
6月6日の予定
9時より準備作業、掘削開始
12時〜13時昼食
13時〜16時掘削作業
協力:シップスレインワールド株式会社

未来をのぞく住宅展

下記イベントに参加します!
ご来場をお待ちしています。
ASJ東京中央スタジオ
武蔵野市民文化会館 展示室
3/20(土)12:00〜18:00
3/21(日)11:00〜18:00
入場無料(終了しました)

リニューアル中

昨年12月末よりホームページをリニューアル中につき2月中はコンテンツの追加や内容の改訂などが多数ございますがご了承下さい。

リノベーション×建築家

ASJ武蔵野スタジオ
小金井市民交流センター B1・市民ギャラリー
東京都小金井市本町6-14-45
1/31 (土) 11:00~18:00 
2/1 (日) 11:00~18:00 入場無料 (終了しました)

dpaのフェースブック